副社長あいさつ

◆ 取締役 副社長  新見 玲奈 Rena Niimi

 

㈳日本産業カウンセラー協会産業カウンセラー

全米NLP協会認定 マスタープラクティショナー

 

北海道出身。慶應義塾大学商学部卒、同大学院前期博士課程修了。

 

近年の世界と日本の大変化は、“明治維新” 以来とも言われています。
世の中が今までとは大きく違う世界に変わっていく予感を、多くの方が感じていらっしゃるのではないでしょうか。

私も数年前までは、世界的投資銀行をはじめとした外資系金融機関に勤め、時には、朝の9時から”朝”の5時まで、利益至上主義の企業理念のもと、そして自分自身のより高いボーナスと出世のために、夢中で働いていました。
2008年9月リーマン・ショックをその震源地で経験したことから、『自分らしく豊かな人生』について考えるようになりました。そして、2011年3月の東日本大震災を経て、『もっと自分らしく豊かな人生を生きながら、人と社会に貢献』したいと思うに至りました。

 

自身を見つめ直すためカウンセリングを受けた経験から『クライアント自身が気付くことで、問題が解決される』手法に感動し、カウンセリング、コーチング、NLP等、数多くの最新の心理学、脳科学を学びはじめました。現在は、より専門的な知見を得るため、大学院において“うまくいく人たちの特徴”を心理学の立場から研究し続けております。

 

一方で、私自身が感動したカウンセリング体験のハードルは、日本では高いままです。カウンセリングは、まだまだ『病気の人』のためのものと思われているのです。しかし、私自身がそうであったように、本当は、自分自身の考えを整理するためや、具体的な目標を達成するためのプロセスを加速させるため等、利用範囲はとても広いものなのです。

 

「もっと“普通の人”に気軽に、私と同じような体験をしてほしい。」

弊社のトーキングが目指すのは、気軽に自由な目的で使ってもらえるメンタルサービスです。

 

カウンセリングでもなく、自己啓発でもない“トーキング”や、各種セミナーを通じて、“どんな方”でも利用可能な主観的幸福感の向上に役立つ心理サービスを提供してまいります。