代表者あいさつ

 

 

◆代表取締役CEO 守谷 泰プロフィール

1982年 東京大学法学部卒業

1982年 東京銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)入社後、30年近くにわたり金融業に従事。その間コーネル大学ビジネススクール卒業。20116月まで8年間にわたり、東京スター銀行法人部門。市場部門担当執行役員を務める。

 

①自分って誰なんだろう?

 

私は30年近く銀行員をやってきました。

銀行業の中でも特に投資銀行業と呼ばれる分野で、デリバティブとか証券化とか、ある意味非常に理論的な、左脳的な分野に関わってきました。

 

そういうビジネスはある面ではかなりエキサイティングなのですが、一方で、机上の空論、あるいは虚業とも言うべき空しさみたいなものも、次第に感じ始めていたような気がします。また特にここ10年くらい、周りにも精神を病む人が増えてきたということも感じ始めていました。

 

そもそも銀行員になったのは、周りに公務員か銀行員になる人しかいなかったということで、言ってみれば何も考えていなかったというのに等しいわけですが、私が大学を卒業した80年代前半はまだ高度成長期の名残で、大なり小なりみんなそんなものだったと思います。

 

それからバブルが崩壊し、9.11もあり、リーマンショックもあり、などと時代が経るに従って、日本経済は下降線をたどり、終身雇用の崩壊、競争の激化、価値観の多様化が進みました。そして高齢化社会を迎え、若者だけでなく、すべての人が「自分」というものを問われる時代となりました。

 

自分とは何か?自分は誰か?自分は何をしたいのか?何が欲しいのか?

 

私が感じ始めていた空しさみたいなものは、このような時代の流れに沿ったものだったのだと思います。本来は黒子であるはずの金融が、いつの間にかグローバル経済の主役になってしまっていて、その金融資本主義の行き過ぎによる反動を感じるのも、そんな時代の流れの一環でした。

 

 

②ビジネスへの興味

 

そういった、みんなが自分の中のモヤモヤを感じ始めた時代の空気の中で、自分を見つめてみるカウンセリング的なものに興味を持つようになりました。

 

そこで色々勉強を始めてみると、昔住んでいたことがあるアメリカではカウンセリングが普通に利用されているのに対して、日本においては全くと言ってよいほど一般には普及していないという実態を知るようになりました。

 

また、カウンセリングの技術も様々あり、それはコーチングや自己啓発のエリアにまでまたがるものだということも知りました。今度はコーチングや自己啓発のエリアを調べてみると、お堅い銀行員の目から見ると、出版業界にしてもセミナービジネスにしても、かなり怪しげなもの多く存在する世界だということも感じました。

 

言ってみれば、時代は自分探しのツールを急速に求めてきているの対し、供給側はまだまだ未整備な状況にあるということが見えてきたということになります。

 

そして自分自身が金融に情熱を失いかけている時に、自分の仕事と全く関係ない「人」と話すことでで、自分の中の疑問やモヤモヤがはっきりしてくる体験をしたことで、このような体験を本格的にビジネス化したいという思いが強くなってきました。

 

自分は起業するなんてことを考えるタイプではないと思い込んでいたのに、起業もありだと考えるように変わり始め、思い込みを手放すことで人間は意外と簡単に変わっていくものだということを、自分自身で体感したことも大きな契機でした。

 

そこで、自分探しのビジネス化を考えた始めたのですが、既存のカウンセリング、コーチング、メンタルトレーニング、あるいは自己啓発のビジネスなのかということをイメージしても、そのどれもが今ひとつピンと来ない感覚がありました。


 

③ 話すということ

 

 

人は自分の頭の中で主に言語を使って思考しています。その思考を他人に向かって話す時に、相手に理解してもらえるように、必死に頭の中で整理し直して発信します。その整理の過程で、自分の頭の中で、自分だけを相手に考えていたこととは違うことが見えてきたり、気づいたりするのだと思います。

 

結局、自分が訴えたいのは、人と「話す」ことで、自分が見えてくるという非常にシンプルな事実。そして、ひたすら理論的、左脳的に生きてきた自分は、人とのコミュニケーション、つながりという、目には見えないけど感覚的、右脳的には大切なものを久しく忘れていたけれど、実はそれが一番重要な時代になってきているということ。

 

それを世の中に広めていくには、「トーキング」という今まで世の中にはない分野で訴えていくことが必要だと考えました。人と「話す」ことで、日常生活のモヤモヤを解消できるという単純明快なメッセージが基本です。そして、思い込みでガチガチになっている心を開放した上で、自分が本当にやりたいことを考えていくという流れをサポートしていくサービスです。